【博多 鈴懸本店/転勤族のお出かけ】落ち着いた空間で、美味しく頂く

当サイトはアフリィエイト広告を利用しています。

転勤・福岡のこと
当サイトは記事内に広告が含まれています

福岡の有名な老舗和菓子屋の一つ、鈴懸(すずかけ)

鈴懸は、おもたせに利用するような上品な和菓子のお店という印象です。

中洲川端にいつも並んでいるお店があるなーと思っていましたが

そこに鈴懸の茶舗、カフェがあると知り、行ってきました。

西鉄空港線の中洲川端駅を降りて、すぐ。

ふくぎん博多ビルの1階に入っています。

きれいな色味ののれんが掛かっています。

菓舗は9時からですが、茶舗は11時オープン。

いつも並んでいるので、10分ほど前に向かいました。

名前を記入し、待ちます。その時点で先に5組ほど待っていました。

店内はHPに写真が載っていますが、それほど広くはありません。

テーブルが7、8席。そしてカウンターが5席ほどあったように見えました。

公式HPより引用

1巡目で入りましたが、もうすでに1巡目では入れず待機している方も。

人気店ですね。

季節は秋だったので、栗のパフェがあり、魅力的で注文。

お餅も美味しそうでとても迷いました。

とても綺麗です。

栗がたくさん入っていました。

上には有名な「鈴乃最中」の最中も乗っています。

美味しい。

あんこは優しい甘さです。

本当に下までぎっしりと詰まっていました。

ゼリーも入っていたり、食感も変わります。

最後の最後まで手抜きなしという印象。

足りなかったらお餅も〜なんて思っていましたが

足りすぎるほどでした。おなかいっぱい。

ほうじ茶もおいしく感じました。

ランチメニューもあり、甘味とランチを頼む人と半々ほどの印象。

ランチは11:00〜14:00、スープ・サラダ・デザート付きで1,300円。

日替わりメニューのようです。次は食べてみたい。

鈴懸の少し高貴な雰囲気と相まった

落ち着いた茶舗、カフェでした。

静かな雰囲気だったので

小さな子ども連れは少し気を使うかもしれません。

菓舗も少し覗きましたが

綺麗に並べられていて、素敵な雰囲気でした。

手土産にもぴったりですよね。

公式HPより引用

本店以外にもデパートなどにも入っています。

東京も含め、全国に店舗があるようです。オンラインでも。

季節によってメニューは変わるので、季節を変えて行くのも楽しそうです。

博多名物を頂けて、とても満足でした。

鈴懸 本店 (中洲川端/和菓子)
★★★☆☆3.50 ■“現代の名工”に選ばれた初代の教えを脈々と受け継ぐ福岡・博多生まれの和菓子店「鈴懸」。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
博多 鈴懸本店(公式HPへ)
福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階
店休日  1月1日、2日
営業時間 菓舗/9:00〜19:00
     茶舗(カフェ)/11:00〜19:00(ラストオーダー食事18:00、甘味18:30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました